お風呂のトラブルは水道工事業者へ委託

お風呂の水が出ない、床から水が染み出る、排水口から異臭がするなどと言ったトラブルも、水道工事業者へ修理を依頼します。無理矢理自分で直そうとすると、状態がより悪化する場合もあります。さらにトラブルが起きると、どうしても焦ってしまいます。後でトラブルを起こさないためにも、複数社から説明を受け見積もりをとり、水道局指定工事店と指定されている業者に依頼するのが賢明です。

■給湯器の不具合はすぐに修理業者へ相談

水道工事専門業者では給湯器の修理も行ってくれます。給湯器から水が漏れる、お湯が設定温度にならない、異音や異臭がするなど、給湯器に不具合が見られる場合はすぐに修理業者を呼びましょう。給湯器には、ガスや電気が使用されているため、不用意に分解したり修理したりすることは危険です。また、給湯器の状態によっては修理するよりも、交換をしてしまった方が結果としてお得になる場合もあります。


■給湯器交換の際にかかる費用

給湯器 交換の費用は、業者によってかかる料金に開きがあります。事前に自分で調べたり、無料で見積もりをとってもらうサービスを受けるなどして、交換時にはどれくらいかかるものなのかを把握しておきます。給湯能力や省エネ性、機能の有無によって当然本体費用は異なります。本体費用の他に、取り付け工事費用や出張費、ガスやリモコンの結替費、交換前の古い給湯器の廃棄費などもかかります。



■まとめ
お風呂の水廻りなどの調子が悪い時なども、水道工事業者へ依頼します。業者を選ぶ際は、後々トラブルを引き起こさないためにも、水道局指定工事店を選ぶようにし、複数社から見積もりや工事内容などの説明を聞き、吟味して下さい。それぞれ工事費用や内容、出張費などは当然異なりますので、費用の安さだけではなく、安心安全な業者かどうかをきちんと見極めることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ