ウォシュレットの修理などの工事も水道専門業者へ

分譲住宅やマンション販売でも今や標準装備となっており、多くの一般家庭で普及しているウォシュレットですが、劣化のため交換したい、ウォシュレット 水漏れがあるなどで修理して欲しいと言った場合は、水道工事業者へ依頼することをおすすめします。

■ウォシュレットとは

ウォシュレットはお尻周りの清潔を保つための必須アイテムとして多くの人が愛用しており、また、お尻をきれいにする他にも様々な機能が付いており、大変喜ばれているものです。抗菌や排泄中に音を出す機能や脱臭機能、セルフクリーニング機能など、非常に便利な機能があります。



■ウォシュレット交換工事の流れ

トイレのウォシュレット交換などの工事の流れは、まず新しいウォシュレットの運搬費用や送料などの説明を受けた後、既存のウォシュレットの取り外しを行います。配管などの設備などを整えた後、機能などが正常に作動するかどうかを確認し、取り扱いなどの説明をしてくれます。便器の大きさや配管などの形状などによって必要となるものや工事の仕方は多少異なります。また、ウォシュレットは電化製品のため、トイレにコンセントがない場合は別途工事が必要となります。



■まとめ
今やほとんどの家庭や施設、店などのトイレに設置されているウォシュレットは、お尻の清潔さを保つための機能が充実しており、大変便利なものです。使い方も簡単で、ボタンを押すだけで水量や水圧を変えることができ、トイレットペーパーを使用しなくてもお尻をきれいにしてくれます。工事内容も簡単で、業者に頼めばすぐに取り付けや交換、修理をしてもらえます。どこに依頼するかわからない人も、とりあえず水道工事業者へ連絡してみて下さい。なお、依頼する水道工事業者は、後々トラブルを起こさないためにも、安心安全な水道局指定工事店に依頼するようにして下さい。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ